XM(エックスエム)は危ない?真実に迫る

日本人にも人気の海外FX業者のXM(エックスエム)。最近ではキャンペーンの実施などで評判を上げてきており、実施のキャンペーンは海外FXならではの仕様にもなっているので人気があります。当記事では、そんなXM(エックスエム)の評判や評価、安全性や危険性などを解説していきます。是非、これからXM(エックスエム)の利用を考えている方は参考にしてみて下さい。

XM(エックスエム)

XM(エックスエム)は、海外のFX業者の中でも日本人が利用している業者としてはNo.1を誇ると言っても過言ではない最大手の1つです。
なぜこれほど日本人から人気があるのかというと、「会社への信頼性や会社の安全性」という理由が最も多く見受けられました。世界全体を通したFXブローカーの中でも、取引量の多さではトップ10に数えられるほどの大きな規模、人気を誇るFX業者となっています。他にも、2010年設立という長い運営歴や充実した日本語サポートなども人気の理由の1つだと言えるでしょう。

XM(エックスエム)の評価や評判、口コミ

まずは、XM(エックスエム)を利用しているユーザーの口コミなどからどのような評価を受け、どのような評判があるのか紹介して詳細を解説していきます。

良い評価・評判
l 日本語によるサポート体制が丁寧と好評
l 約定力の高さが高く評価
l 最大レバレッジが1,000倍
l ストップレベルは0
l MT4/MT5の両方が使える
l 新口座「KIWAMI極口座」がとても良い
l 無料のVPSがあり自動売買取引が有利にできる
l キャンペーンで貰えるボーナスが充実している
l 運営している会社への信頼性や安全性が高い
l 出金申請から銀行への送金にかかる時間は早い
l 出金拒否などのトラブル報告を聞いたことがない
悪い評価・評判
l 多くの通貨ペアでマイナススワップが発生している
l ゼロ口座のスプレッドは他と比較すると広い
l スプレッドが広い

上記の様な内容の口コミなどが多く見られました。では、上記の中でも突出して多かった声に関しての詳細を紹介・解説します。

ボーナスキャンペーン

良いとされる評価・評判の中にありました、ボーナスが貰えるキャンペーンについてです。XM(エックスエム)に限らず、海外のFX業者のほとんどが実施していると思うボーナスキャンペーンですが、他社と比べるとボーナスを受け取れる条件の緩さが人気の理由なんだと伺えます。ちなみに、キャンペーンの内容は以下の様なものがあります。

  • 口座の開設
  • 入金ボーナス
  • 追加入金ボーナス

口座開設によるキャンペーンはその名の通り、XM(エックスエム)の口座を開設しただけでボーナスが貰えます。貰ったボーナスそのものを出金することはできませんが、ボーナスを使って取引をして、そこから出た利益は出金の対象となります。
口座の開設だけなので費用がかかることもなく、ボーナスのみでFX体験ができるため初心者の人には非常におすすめのキャンペーンと言えます。他にも、入金ボーナスでは、「初回入金時の100%(最大約5万円)」、「追加入金時の20%(最大約1万円)」のボーナスを貰うことができます。ボーナスの合計額も非常に多いのが魅力ですね。

KIWAMI極口座

口コミの中には、KIWAMI極口座に関する良い評判が多く見受けられました。KIWAMI極口座とは、XM(エックスエム)が2022年に新設した口座になります。何故このKIWAMI極口座が良い評価・評判を受けているのかというと、「スプレッドが狭くほとんどの銘柄がスワップフリー、さらに取引手数料がかからない」という点です。スプレッドが狭いというのはFXユーザーからすればメリットですし、取引手数料がかからないとなればなお良い、となることでしょう。

スプレッドが広い

こちらについては悪い評価にあった内容になります。そして、前述ではKIWAMI極口座はスプレッドが狭い、と解説しましたがここで説明するスプレッドが広い、ということに関してはあくまでも従来の口座に対してになりますので予めご理解下さい。
XM(エックスエム)と他社を比較すると、若干ではありますがXM(エックスエム)の方がスプレッドが広めに設定されていると言えます。他にもゼロ口座における取引手数料が高いとも言われており、スプレッドの広さや手数料の高さはデメリットだと捉えられても仕方がないと言えます。

XM(エックスエム)は本当に危ないの?

どうしてXM(エックスエム)が危ない・危険性があるのでは、とされているのかを色々と調べてみた結果、以下の様なことが原因ではないかと思う点が何点かありましたので紹介します。

  • 資金の管理体制に不安がある
  • 日本の金融庁や財務局から警告を受けている
  • 出金できない、アカウントが凍結されたという声がある

主にこの3点が大きな理由なのではないかと考えられます。ではこれらに関して、その実態はどうなのか1つずつ解説していきましょう。

資金の管理体制に不安がある

XM(エックスエム)では、顧客の資産を会社側の運営資金とは別の口座にて管理する、いわゆる分別管理の徹底しています。しかし、信託保全制度の様な万が一会社破綻・倒産した時に顧客へ返金するという保証制度を導入しているかどうかが明確にされておりません。こうしたことで、不透明性が生まれ不信感や不安を煽る原因になっているのかもしれません。

日本の金融庁や財務局から警告を受けている

これに関してはXM(エックスエム)に限らず、多くの海外FX業者が受けているものと思って下さい。そして、こうした警告を受けたことが原因でその業者・会社が著しく業務に支障をきたしたり運営に大きな影響を及ぼすということは一切ありませんので安心して下さい。

出金できない、アカウントが凍結されたという声がある

XM(エックスエム)から出金を拒否された、アカウントが凍結されたという口コミもないわけではありません。しかし、基本的にはその業者・会社のルールをしっかり守っていればこのような事態になることはほとんどないと言えます。
もしも仮に本当に出金が拒否されたりアカウントが凍結された事実があるのなら、その人が違反行為を行っていたり、出金申請の段階で不備や条件を満たしていなかったりする可能性があります。なので、こうした口コミやSNSなどの投稿を見かけたとしても、それが真実なのかどうかをしっかりと見極める必要があるでしょう。

XM(エックスエム)の安全性や信頼性

最後になりますが、XM(エックスエム)が安心して利用できる理由を紹介したいと思います。

金融ライセンス

XM(エックスエム)が取得している金融ライセンスは、「セーシェル金融庁(SC:FSA)発行の証券ディーラーライセンス」を取得しています。
このライセンス自体はマイナーなライセンスですが、XMグループ全体では「キプロス証券取引委員会」や「英国金融行動監視機構」、「ベリーズ国際金融サービス委員会」など信頼性の高い金融ライセンスを複数取得しています。取得するのが難しいとされるキプロス証券取引委員会のライセンスを取得しているというだけでも、安全性や信頼性が高いと言えるでしょう。

ゼロカットシステムの採用

損失が生じた時に有効証拠金がマイナスになった場合でも、顧客へ追従の請求を行わないというゼロカットシステムを採用しています。証拠金のマイナス分はXM(エックスエム)が負担してくれてマイナスになってしまった口座残高を0にしてくれます。

日本語サポート

XM(エックスエム)のサポートは日本語に対応しているうえにメールサポートは平日なら24時間対応、チャットは平日の午前9時から午後9時まで対応しています。他にも、365日24時間体制でトレード環境を監視するという万全な体制を整えているので安心して利用できると言えるでしょう。

まとめ

XM(エックスエム)では安全性や信頼性が高いと評判で日本人トレーダーからも人気の海外FX業者です。出金対応の早さやゼロカットシステムを採用、日本語対応による充実のサポートなど、沢山の魅力がある優良FX業者と言えるでしょう。
インターネットの発展により様々な情報が飛びかい、海外のFX業者というだけで悪い噂や口コミなどを見かけることが多いですが、自分自身でその情報が正しいのかどうかを見極めて下さい。