海外FX・国内FXの複数口座開設のメリット・デメリット
海外FXで複数口座開設を行う事のメリットとデメリットを紹介します。 まずはメリットからです。
  • 取引スタイルごとに口座を区別できる
  • 複数タイプの口座を持つことができる
  • 通貨ペアごとに口座を区別できる
  • 自動売買プログラムごとに口座を区別できる
それぞれについて解説していきますね。

取引スタイルごとに口座を区別できる

大雑把に言うと、海外FXの取引スタイルとしては「短期取引」「長期取引」の2タイプがあります。 単独口座で短期取引・長期取引を両方行うと混乱しやすいです。 複数口座開設をして、「こちらの口座では短期取引、あちらの口座では長期取引」などと完全に区別することをおすすめします。

複数タイプの口座を持つことができる

業者ごとに微妙に異なりますが多くの海外FXブローカーが、
  • 最大レバレッジ倍率が高い口座
  • スプレッドが狭い口座
  • 自動売買用の口座
など色々な口座タイプを用意しています。 (少なくともハイレバ口座・低スプレッド口座の2種類は準備しているところが大半です) これらの口座をそれぞれ持ちたいのであれば、必然的に複数口座開設をすることになりますね。

通貨ペアごとに口座を区別できる

同じ口座で何種類もの通貨ペアのトレードを行っていると、分かりにくくなるかもしれません。 また、信じられないかもしれませんが、例えば「ドル円を決済したつもりが、ユーロ円を決済してしまった」などのミスをする人が意外と少なくありません。状況によっては致命的な損失になるかもしれませんから、絶対に避けなくてはなりません。 複数口座開設をして、通貨ペアごとに口座を分けることをおすすめします。

自動売買プログラムごとに口座を区別できる

特に海外FX業者の中には、自動売買プログラムの利用に対して寛容なところが多いです。 そして、自動売買プログラムを使うのであれば、「複数口座開設をして、口座ごとにプログラムを使い分ける」ことをおすすめします。 慣れてくると、「同じ口座で複数のプログラムを組み合わせて使う」という手法も試したくなってくるかもしれませんが、まずは「1口座-1プログラム」にしておくのが無難です。

海外FXで複数口座開設をすることのデメリット

続いて海外FXで複数口座開設を行うことのデメリットを見ていきましょう。 ただ、どれも大した欠点ではありません。 そもそも安定して稼いでいるトレーダーの多くは複数口座開設をしていますから、デメリットというよりは「複数口座開設をする上で気を付けるべきこと」を指していると考えてください。
  • 口座タイプによってスプレッドやレバレッジのルールが違う
  • 新規口座開設ボーナスは1回しか獲得できない
  • 口座が休眠状態になると手数料が発生する

口座タイプによってスプレッドやレバレッジのルールが違う

すでに少し触れていますが、口座タイプによって「最大レバレッジ倍率」や「スプレッド」の設定が異なる場合が多いです。 「この口座タイプなら、この戦略」などときちんと決めて取引をする必要があるでしょう。

新規口座開設ボーナスは1回しか獲得できない

海外FXのGEMFOREXやXMなどが設けている「新規口座開設ボーナス」ですが、初回しか獲得できません。 「最大数の複数口座開設をして、新規ボーナスを大量に……」という事を考える人は意外と多いですが通用しません。 また、なんらかの不正を働いて新規口座開設ボーナスを複数回獲得しようとしても、確実にバレます。

口座が休眠状態になると手数料が発生する

口座を長期間一切利用しないでいると「休眠口座」になってしまって、一定期間ごとに「口座維持手数料」が発生してしまう海外FX業者が多いです。 手数料は高くありませんが、無駄なコストを発生させるべきではありません。 ただ、残高が空であれば手数料はかかりません。 ですから、長期的に使わない予定の口座がある場合は、放置する前に全額出金しておきましょう。 ちなみに「複数口座開設手数料」はありません。 ほぼ全ての海外FX業者において0円です。

国内FXで複数口座開設ができる業者は少ない

ここまで複数口座開設のメリット・デメリットについて解説しました。 さて、まず国内FXに関してですが、複数口座開設を認めている業者はあまりありません(いくつかありますが)。 そのため国内FXで複数口座開設をしようと思ったら、
  • 複数口座開設OKの業者を探す
  • 複数の業者で1個ずつ口座開設をする
このいずれかになると言えます。 ただし、国内FXには「最大レバレッジ倍率が25倍(海外FXなら数百倍!)」「ゼロカットシステム(口座残高が0未満にならないシステム)がない」などの大きなデメリットがあります。 したがって複数口座開設以前の理由で、基本的に海外FX業者を利用すべきと言えます。

海外FX・GEMFOREXでの複数口座開設

海外FXのGEMFOREXでは、複数口座開設を4回まで認めています。 (最初の1個+追加の4個で合計5個の口座を持つことができる)

GEMFOREXでの複数口座開設方法

「すでに1個以上口座を持っている=必要な個人情報を登録している」ということですから、複数口座開設をするのは簡単です。 まずはマイページの「追加口座お申込み」をクリックします。
  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座
のどちらの口座を作るか、さらに「基本通貨」をどれにするかを選びます。 「追加口座の申込み」を送信します。 これだけでGEMFOREXでの複数口座開設は完了です。

GEMFOREXにおける口座の休眠

GEMFOREXでは、1月、4月、7月、10月のそれぞれ1日に、「この口座は90日間以上放置されていないか」を全ての口座に関して判定します。 そして、「放置されている」と判断された場合は、1500円の口座維持手数料が発生します。 「複数口座開設を作るのは非常に簡単」だからこそ、むやみに口座を作ったり、気軽に放置したりしないようにしましょう。 ちなみに「口座維持手数料」が、「残高が残っている別の口座」から徴収されることはないので安心してください。

海外FX・XMでの複数口座開設

海外FXのXMでは、複数口座開設を7回まで行うことができます(最初の1個+追加の7個)。

XMでの複数口座開設方法

XMにおいても、複数口座開設をするのは簡単です。 まずはXMのマイページにログインしましょう。 そして「追加口座を開設する」を選択します。 あとは、「口座タイプ」「基本通貨」「レバレッジ」などを選択し、パスワードを入力して、「リアル口座開設」をクリックすれば完了です。 海外FX全体に言えることですが、「初回の口座開設」は場合によっては少し戸惑うかもしれません(それでも基本的には簡単ですが)。 ですが、複数口座開設は本当にパパっと終わります。 画面の指示にしたがって進めていけば、それだけで口座を追加できるので気楽に行いましょう。

XMにおける口座の休眠

XMでは90日間トレードが一切行われないと、その口座は休眠状態になります。 そして月々500円の「口座維持手数料」が発生します。 ただ、GEMFOREXと同じく「残高が残っている他の口座」から口座維持手数料が徴収されることはありません。 口座を放置する前に、必ず出金を行っておきましょう。 また、GEMFOREX・XMの両方に言えることですが、何らかの理由で出金をしたくないのであれば、「休眠される前のタイミングで最低ロットの取引をしておく」という方法もあります。