海外FXと国内FXで億万長者を目指せるのは?
ここでは「海外FXと国内FXで、億万長者になりやすいのはどちらか」について解説します。 具体的な海外FX業者として、GEMFOREXとXMを話題に挙げていきます。

そもそも国内FX・海外FXで億万長者を目指すことは可能か?

「億万長者=年収1億円以上」という意味で考えてみましょう。 まず、日本には年収1億円以上の人が2.3万人以上存在します。 そして、その中の半数以上がトレーダー(FXに限らない)です。 日本のFX人口はかなり多いですから、数千人~1万人程度は「FXで億万長者になっている人」がいると思われます。 ですから、FX取引で億万長者を目指すのは現実的な話だと言えます。 ちなみに次点で「大手企業の社員で億万長者になっている人」が7000人ほどいるとされています。 音楽・作家系などは夢のある職業ですが200~300人ほど、プロ野球選手なら100人くらいだと言われています。 しかも、ここで挙げているのは率直に言って、ほぼ「もともと才能がある人」ですよね。 言い換えれば「普通の人が億万長者を目指すなら、FXトレードをするのが最も現実的」なのです。

億万長者を目指すなら国内FX・海外FXのどちらがいい?

続いては億万長者になりたい場合に国内FX・海外FXのどちらをメインにすべきなのかという点について解説します。 結論から言いますが海外FXのほうが圧倒的におすすめです。 理由は主に以下の通りです。
  • レバレッジ倍率がまるで違う
  • ゼロカットシステムの有無
  • ボーナスの質が違う

レバレッジ倍率がまるで違う

国内FXの最大レバレッジは25倍です。 日本の法律の関係上、それ以上のレバレッジ倍率を設けることができません。 一昔前はもっと高いレバレッジに設定できる業者もありましたが、規制が入って25倍までになってしまいました。 ちなみにとりあえず見送られたそうですが、「今後最大レバレッジ倍率が10倍になるかもしれない」という説もあります。 一方、海外FX業者に関しては、最大レバレッジ倍率を数百倍以上としているところが多いです。GEMFOREXのように1000倍以上のところさえあります。 具体的な数字を出してみます。 レバレッジ倍率が、 25倍(国内FX) 1,000倍(GEMFOREX) で比べてみます。 資金が1万円あるとしましょう。  
  • レバレッジ25倍:25万円分の取引しかできない
  • レバレッジ1000倍:1,000万円分もの取引ができる
このように資金効率がまるで違います。 25万円の取引をし続けて億万長者を目指すのは結構大変です。 そして別の見方もできます。 1,000万円分の取引を行うとします。 レバレッジ25倍:40万円も用意しなければならない レバレッジ1000倍:1万円用意すれば済む 言っていることは同じですが、 つまりは「レバレッジが高ければ、リスクも下げられる」という事になるのですね。 億万長者を目指す途中で、資金が尽きてしまったり、致命的な損失が出てしまったりしたら目も当てられません。 そういった意味でも、海外FXを利用すべきと言えるでしょう。

ゼロカットシステムの有無

ゼロカットシステム:口座残高が0を割ったときに0に戻してくれるシステム 海外FX:ゼロカットシステムあり 国内FX:ゼロカットシステムなし という差があります。 もしもの事を考えると、ゼロカットシステムが搭載されている海外FXを利用するほうが安全です。 ※ただしゼロカットシステムのお世話になってしまう時点で大損をしていることは確かです。「ゼロカットシステムとは縁のない安全な取引」をするのが億万長者を目指す上でも重要です。

ボーナスの質が違う

国内FX・海外FXともにボーナスがあります(ない業者も存在する)。 そして全体の傾向として、 海外FX:ボーナスが豪華なところが多い 国内FX:ボーナスが少ない・もらう条件が厳しい という感じになっています。 ちなみに海外FX業者のうち、特にボーナスが優秀なのはGEMFOREXです。 新規口座開設をするだけで1~2万円分相当のポイントを獲得することができます。 このボーナスを利用すれば、正真正銘「初期資金0円」からでも取引をスタートして、そのまま億万長者を目指すことができます。 一方、国内FXの場合は「初期資金として○万円くらいは用意しないと……。用意できた。でも怖い。やっぱりやめておこう……」などとなって、最初の一歩が踏み出せなくなる人が少なくありません。

億万長者になるなら海外FX!GEMFOREXとXMのどちらがいい?

億万長者を狙うなら海外FX一択です。 国内FXを利用する意味はほとんどありません。 では、億万長者になりたい人は、「GEMFOREX」と「XM」のどちらを利用すべきなのでしょうか。どちらも信頼性の高いFX業者ですが違いはあります。 結論から言いますと、 「XMも十分優秀だが、GEMFOREXのほうがよりおすすめ」という事になります。 その主な理由は以下の通りです。
  • レバレッジ倍率が違う
  • スプレッドの差が大きい

レバレッジ倍率が違う

最大レバレッジ倍率について比べてみると、 GEMFOREX:1,000倍 XM:888倍 ですからGEMFOREXのほうが優秀です。 「100倍程度の差は気にしなくていいのでは?」と感じるかもしれませんが、 「長期的に見れば大きな差になる」と言えます。 億トレーダーを狙う場合に限らず、FXは基本的に「複利運用」をしていく事になりますから、たった112倍の差が無視できないのです。 億万長者を目指す以上は、コツコツとFXトレードをし続けることになりますから、見逃せない要素ですね。 また、XMに関しては口座残高が多くなると、最大レバレッジ倍率が最低で100倍にまで下がってしまいます。 一方、GEMFOREXの場合は口座残高が増えても、最大レバレッジ倍率は500倍までしか下がりません。 ※ただし、これについては「口座残高が多くなる前に出金すればいい」ので、そこまで大きな違いにはならないという見方もあります。

スプレッドの差が大きい

GEMFOREXには「ノースプレッド口座」という通常口座よりもスプレッドが狭い口座があります。 具体的に言うと「ドル円で0.3pips程度」です。 これは海外FX業界全体で見てもトップクラスで狭いです。 そして、XMにも低スプレッド口座(ゼロ口座)があります。 こちらもスプレッドは狭いのですが、スプレッドとは別に「取引手数料」が発生してしまいますから、実は通常口座と比べてそこまでお得なわけではありません。 一方、GEMFOREXのノースプレッド口座では「取引手数料」が徴収されません! 「低スプレッド口座における、スプレッド+取引手数料」をGEMFOREXとXMで比べてみる(ドル円)と、以下の通りとなります。 GEMFOREX:0.3pipsほど XM:1.1pipsほど これも長期的に見れば大きな差になってしまいます。

海外FXのGEMFOREX・XMを併用する手も

もちろんどちらか一方しか使ってはいけないという事はありません。 FXそのものに慣れてきたらGEMFOREXとXMを併用するのもいいかもしれません。 ただし、「両方に手を出してしまって、どちらも中途半端になる」という事のないようにしましょう。

補足:国内FXの使い道はせいぜい「節税対策」くらい

詳しく説明すると長くなるので、すごく簡単に言いますが、「FXによる利益が非常に大きいのであれば、国内FXのほうが税金が低くなる」場合があります。 ですから、「もう十分稼いだから海外FX特有のメリット(ハイレバなど)を活用する必要がない」という段階になったら、国内FXの利用も検討しましょう。 ただ、それこそ「勝ち組トレーダー」になってから考えれば良いことですので、まずは海外FX業者(特にGEMFOREX・XM)で安定して利益を出せるようになることを目指しましょう。