LAND-FXの出金拒否の噂って本当?真相を徹底調査してみた!

最狭スプレッドと無制限レバレッジという魅力的な取引条件を掲げている、LAND-FX(ランドエフエックス)。少額からも大きく資金を増やせる可能性がある事から、一獲千金を狙うトレーダーに人気の高い海外FX業者です。しかし、気になるのが出金拒否をされないかということ。せっかく稼いだ資金を出金拒否されてしまっては、努力が水の泡となってしまいますよね。そこでこの記事では、LAND-FXにまつわる出金拒否の噂を徹底調査して、安全に利用するための対処法をまとめました。LAND-FXの利用を検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【結論】規則に違反しなければLAND-FXの出金拒否はまずあり得ない

まずは結論からお伝えします。当サイトが調べた結果、LAND-FXは第3者機関であるFSA(セーシェル金融サービス庁)から金融ライセンスの認可を受けている、大変安全なFX業者だということがわかりました。FSAは日本で利用されている他の大手海外FX業者も、安全性の証明のため取得しているライセンスです。取得基準も比較的厳しく、金融ライセンスの中でも信頼がおける資格であると言えるでしょう。
ライセンスを取得している限り、通常に利用する範囲で業者側が不正を行って出金拒否をするというケースはまず考えられません。ですが、定められた利用規約に違反すればもちろんペナルティとして出金拒否もあり得るでしょう。
大切なのは、何がOKで何がダメなのか、LAND-FXの利用規則を正しく理解しておくこと。そのため次の章では、LAND-FXを利用する上での注意点を簡潔にご紹介していきますね。

LAND-FXで出金拒否されないために知っておきたいこと5選

LAND-FXで出金拒否につながる可能性のある禁止事項を5つピックアップしてまとめてみました。

1.他社口座との両建て

他の多くの海外FX業者にも共通する規約ですが、LAND-FXでも複数口座間や異なる業者間での両建ては禁止されています。
両建てとは、同じ通貨内で「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有する手法のこと。複数口座間で両建てを行うと損失した側の口座にゼロカットシステムが働くため、トレーダーはリスクなく利益を獲得できることになり、LAND-FX側が不利益を被るからというのが禁止されている大きな理由です。
なお、同一口座内での両建ては禁止されていませんので、安心してくださいね。
他業者間での両建ては悪意がなくても、知らないうちに当てはまってしまったというケースも多数存在します。トレードに慣れないうちは、自分の注文が意図せず両建てになっていないか、常に気を配っておくようにしたいですね。

2.業者のサーバーに負担をかける行為

LAND-FXでは、サーバーやネットワークに損傷を与えたり、過度な負担を与えたりする方法での利用は禁じられています。利用規約内で具体的な手法が明示されているわけではありませんが、サーバーに負荷をかける行為として想定できるのは、短時間による過度なスキャルピングでしょう。LAND-FXにおいて、スキャルピング自体は公式に許可されています。しかし、数十秒のうちに数十回といった、集中したスキャルピングとなると話は別。そういった手法を好む場合には、事前に運営に確認を取って、どこまでなら大丈夫なのかを確認しておくと安心です。

3.ボーナスの悪用

ボーナスの悪用についても注意喚起が出されています。公式サイトの定義によると、『利益のみ口座移動や出金で確保し、損失が出た場合はボーナスで補う行為を繰り返す』というのが判断の基準とされています。具体的な数値があるわけではないので、運営側の判断に委ねられる部分が大きいですが、ボーナスを使って赤字分の負担を業者側に負わせるような手法を繰り返して行うと目をつけられる可能性は高くなります。ただし、ハイレバレッジ取引が推奨されていないという事ではありません。『ボーナスを使って得た利益を次の取引に利用することなく、赤字の補填に使うばかりですぐに引き出してしまう』というのは業者にとって迷惑行為に当たるという点を心得ておきましょう。

4.窓開けを狙ったトレード

窓開けを狙ったトレードも禁止です。FX市場が開く月曜日には、週末から株価が大きく変動することが多いもの。チャンスとばかりにその機会ばかりを狙って取引を行うと、LAND-FXでは規約違反に当たります。この点は他のFX業者よりもやや厳しく取り締まられている印象ですので、LAND-FX利用時には特に注意して控えるようにしましょう。

5.裁定取引(アービトラージ)

裁定取引(アービトラージ)も禁止されています。裁定取引とは、類似商品の割安な方を買い、割高な方を売ることで利益を得る、投資上の手法です。この方法をLAND-FXで採用すると、規約違反となるため出金拒否を受けかねません。裁定取引を行いたい場合には、別の取引所を選ぶようにしましょう。

以上の5点が、特にLAND-FXの利用で出金拒否を受ける可能性の高い規約違反です。全体的に、LAND-FXは規則違反に対するペナルティが厳しく設定されています。規約を正しく理解して、違反事項に抵触しないように取引を行うように心がけてください。

LAND-FXで不正を行った場合の出金拒否までの経過は?
意図したにしろしないにしろ、もしLAND-FXで行った取引が不正とみなされた場合、手持ちの資金はどうなってしまうのでしょうか?全額出金拒否されてしまうのでしょうか。具体的な流れについてご説明いたします。
不正の疑惑があった場合は、まずは口座が凍結されます。凍結されている間は、出金手続きはもちろん、売買取引も行えません。運営側からの連絡を待ちましょう。
その後審査にかかり、正当な利益に関しては出金が行われます。しかし、規約に違反して得た利益に関しては出金が拒否され没収されてしまいます。
いずれにせよ、正当な利益分に関して出金拒否を受けることはありません。利用規約を厳守していれば、過度に心配する必要はなさそうです。

万が一LAND-FXに出金拒否された場合の対処法は?

では万が一、LAND-FXを利用していて出金拒否を受けた場合はどう対処すればよいのでしょうか?
出金拒否をされた場合、知らない間に利用規約に違反しているケースが大半だと思われます。そのためまずはLAND-FXのサポートセンターにコンタクトをとり、直接確認することが重要です。
LAND-FXでは公式サイト内の『お客様サポート』というページから、サポートに連絡を取ることが可能です。日本語で利用することが出来ますので、不安な点があれば、迷わずどんどん活用するようにしていきましょう。

まとめ

LAND-FXの設立は2013年。海外FX業者の中では比較的古くから運営されている老舗の業者です。金融ライセンスもきちんと取得されており、現在も剥奪されることなく運営が続いています。このことからも、安心して利用できる取引所であることは間違いないと言えるでしょう。
「もし出金拒否を受けたらどうしよう」と不安を感じる事もあるかもしれませんが、規約を正しく理解して、普通に利用する限りは不当に出金拒否されることはありません。まずは正しい利用方法を知って、恐れず少額から挑戦してみましょう。入出金を繰り返しながら利用を続けるうちに、少しずつコツがつかめてくるはずですよ。あなたのLAND-FXでのご活躍を心より応援しています。