HotForex出金拒否の真相【最新情報】

コツコツ真面目に働いてさえいれば、最低限の生活はできるという時代は終わりました。
今は仕事をしながら、それにプラスして手元のお金をどうにかして増やしていかなければ最低限の生活もできません。
そこで注目されているのが海外FXです。
海外FX業者にもいろいろな選択肢がありますが、優良なのに日本での知名度はイマイチといところもあります。
そのひとつがHotForexです。
今回はそのHotForexに出金拒否があるのかどうか、またHotForexで出金できないときに考えられる原因についてお話していきたいと思います。

HotForexに出金拒否はあるの?

まず、出金拒否が必ずしも悪いものではないということを理解しておきましょう。
一般的に出金拒否というと悪徳なFX業者が自社の利益のために一方的におこなうものというイメージがあるかもしれませんが、出金拒否自体は大手の優良FX業者でもおこなっているものです。
ただし、大手の優良FX業者がおこなう出金拒否には正当な理由があります。
例えば、そのFX業者で禁止されている取引方法をユーザーがおこなっているのであれば、それを理由にFX業者はユーザーからの出金申請を拒否することができるのです。
つまり、悪徳なFX業者による理不尽な出金拒否と正当な理由に基づいた出金拒否は同じ出金拒否でも意味合いがまったく違うということです。
では、HotForexはどうなのでしょうか?
今のところ、HotForexでは出金拒否の報告はありません。
これはHotForexが悪質な出金拒否をしていないのと同時に、HotForexユーザーがきちんとルールを守っていることの証でもあります。

HotForexにおける過去の出金トラブル

海外FXを選んでいくにあたっては、過去の出金トラブルについてもリサーチしておく必要があります。
実際に大手の優良海外FX業者であっても、過去に大きな出金トラブルがあるとそれに関する情報が出てくるものです。
現時点でHotForexにおいては、そういった情報は見受けられません。
過去に大きな出金トラブルはなかったと判断していいでしょう。
また、Twitter上でもHotForexについてリサーチしてみましたが、「HotForex 出金拒否」のキーワードでそれらしい投稿はヒットしませんでした。
どちらかというと「HotForexは出金拒否を心配する必要がないレベル」といったかなり好意的な投稿が目立ちましたので、Twitter上での評判などからも安心できる海外FX業者だと言えるでしょう。

HotForexで出金できないときに考えられる原因

基本的にHotForexに関しては出金拒否の報告はありません。
ただ、今はないだけで今後HotForexを利用していて「もしかして出金拒否?」と思うこともあるかもしれません。
HotForexは優良で信頼性の高い海外FX業者なので、もしHotForexで出金ができなくなった場合、ユーザー側に何かしらの原因がある可能性のほうが高いです。
慌てないためにも、HotForexで出金できないときに考えられる原因についても押さえておきましょう。

入出金のルールを理解しないまま間違った出金方法を選択している

HotForexには入出金にあたってのルールがあります。
基本的に抑えておかなければいけないのは、以下の2点です。

入出金のルール
  1. 入金した金額までは同じルートで出金する
  2. 入金した金額以上は別のルートで出金する

シンプルではあるのですが、出金するときにこういったルールを忘れてしまうというケースは珍しくありません。
入金した金額までは同じルートで出金しなければいけないのに別のルートを選択してしまった、また入金した金額以上なのに同じルートを選択してしまった……これは誰にでも起こり得ることです。
入出金のルールを守らずに出金申請すると、HotForexは出金拒否をします。
ただ、全額没収されるわけではないですし、正しい出金方法についてもきちんとアナウンスをしてくれます。
最初から間違えないに越したことはありませんので、HotForexの入出金ルールについては注意しておきたいところです。

禁止されている取引をおこなっている

HotForexでは以下の取引が禁止されています。

禁止されている取引
  1. 裁定取引(複数の口座を使った両建て、他のFX業者をまたいでの両建て)
  2. ゼロカットシステムやボーナスを悪用した両建て
  3. 重要指標発表時のみを狙った取引

HotForexでは同一口座内での両建てやスキャルピングはOKです。
ただ、両建てでも上記のように複数の口座を使ったものや他のFX業者をまたいでおこなうものは禁止されています。
全体的に見たときに、HotForexだけで特別に禁止されている取引というものはありません。
他の海外FX業者でも禁止していることなので、一般的なルールと言えるでしょう。
禁止されている取引をおこなった場合、出金拒否だけではなく、口座凍結や利益没収となる可能性がありますので注意しておきましょう。
「バレないだろう」と思っている方もいるでしょうが、こういった禁止行為はいずれバレます。
禁止行為で得た利益というのは仮にユーザーが出金していたとしても、その後、残りの口座残高から同額が差し引かれたり、追加請求されたりすることもあります。

HotForexで出金するにあたっての注意点

最後に、HotForexで出金するにあたっての注意点についてもいくつかご紹介しておきたいと思います。

出金方法によって出金までにかかる時間が異なる

HotForexでは出金方法としていくつかの方法が用意されているのですが、おそらくその中で一番時間がかかるのはクレジットカードでの出金でしょう。
もともとクレジットカードでの出金はどこの海外FX業者でも時間がかかる傾向にあり、HotForexでも10営業日ほどかかる場合もあるようです。
一方で、海外FXでお馴染みのbitwalletであれば、即時での出金が可能です。
出金方法によって出金までにかかる時間が違ってきますので、その点は注意しておきましょう。

ボーナスの出金条件がプロモーションによって異なる

HotForexではボーナスを受け取れる場合もあるのですが、ボーナスの出金条件というのはそれぞれのプロモーションによって違ってきます。
出金できるボーナスもあれば、出金できるボーナスもありますので、ボーナス受け取り後の出金についてはプロモーションの条件をしっかりとチェックしておく必要があります。

MasterCardが使えない

HotForexではクレジットカードやデビットカードでの入出金に対応しているのですが、カード会社によっては使えないものもあります。
基本的にHotForexではVISAとJCBであれば入出金も可能なのですが、MasterCardは入出金には使えません。
どうしてもMasterCardを使いたい場合には、bitwallet経由でHotForexへ入金するしかありません。