FXFairと最大手XMとの違いとは?

国内FX業者と海外FX業者であれば、やはり海外FX業者のほうが魅力的です。
ただ、一口に海外FX業者と言ってもいろいろな選択肢があります。
新興業者か、それとも最大手か……そこで今回は名称変更から間もない新興業者であるFXFairと最大手XMとの違いについてお話ししていきたいと思います。
両者ともに甲乙つけがたい魅力が満載です。

FXFairと最大手XMとの違いその1:レバレッジ

FXFairと最大手XMとの違いとして、まず挙げられるのがレバレッジです。
レバレッジは、それぞれ以下の通りです。

FXFairのレバレッジ

金額 変動後レバレッジ
2,000,000円未満 1111
2,000,000円以上 222
5,000,000円以上 111
10,000,000円以上 55

XMのレバレッジ

有効証拠金総額 レバレッジ
$5$20,000 1:1から1:1000
$20,001$100,000 1:1から1:200
$100,001以上 1:1から1:100

最大レバレッジはFXFairが1111倍、XMが1000倍となっており、やはり1111倍のFXFairのほうがより魅力を感じられます。

取扱商品や取引商品による最大レバレッジの違い

FXFairと最大手XMとの違いとしてレバレッジを挙げましたが、レバレッジには取扱商品や取引商品による違いもあります。

FXFairの取扱商品による最大レバレッジ

取扱商品 最大レバレッジ
外国為替 1111
貴金属・エネルギー 1111
仮想通貨 22
株価指数 555

XMの取引商品による最大レバレッジ

取引商品 最大レバレッジ
FX 1:1000
仮想通貨CFD 1:250
コモディティ(商品) 1:50
株式指数 1:500
貴金属 1:1000
エネルギー 1:66.7

FXFairもXMも取扱商品や取引商品によって、最大レバレッジにはかなりばらつきがあります。
FXトレードをメインで考えるのであればやはりFXFairのほうがいいでしょうが、FXトレード以外にも目を向けると人によってはXMのほうが魅力的に感じられる部分もあるかもしれません。

口座タイプによる最大レバレッジの違い

FXFairと最大手XMとの違いとしてまず挙げられるレバレッジですが、レバレッジは口座タイプによっても異なってきます。

FXFairの口座タイプによる最大レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
STANDARD口座(スタンダード口座) 1111
ZEROSPREAD口座(ゼロスプレッド口座) 500
PRO口座(プロ口座) 100

XMの口座タイプによる最大レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
Micro口座 1:1000
Standard口座 1:1000
KIWAMI極口座 1:1000
XMTrading Zero口座 1:500

FXFairもXMもFX業者としてもっともスタンダードな口座タイプでは、最大レバレッジでのFXトレードが可能になります。
それ以外の口座タイプでは両者ともに口座タイプごとの最大レバレッジとその他の条件を天秤にかけてどちらを取るかという感じになるかと思います。

FXFairと最大手XMとの違いその2:入金方法

FXFairと最大手XMとの違いとしては、入金方法も挙げられます。

FXFairの入金方法

入金方法 反映時間
クレジットカード/デビットカード 即時~2営業日
銀行振込 即時~2営業日
BitGo 即時~2営業日
Perfect Money 即時~2営業日

XMの入金方法

入金方法 反映時間
クレジットカード/デビットカード 入金手続き後 即時反映
銀行振込 30分から1時間以内
Bitwallet 入金手続き後 即時反映
STICPAY 入金手続き後 即時反映
BXONE 入金手続き後 即時反映

入金方法としてはおそらくクレジットカード/デビットカードを使う方が多いでしょうから、FXFairでもXMでも大差はないでしょう。
ただ、もし銀行振込を利用する予定ならFXFairのほうが早く入金できる可能性があります。

FXFairと最大手XMとの違いその3:出金方法

FXFairと最大手XMとの違いとしては、出金方法も挙げられます。

FXFairの出金方法

出金方法 反映時間
銀行振込 15営業日
Bitgo 即時~2営業日
Perfect Money 即時~2営業日

XMの出金方法

入金方法 処理完了までの時間 着金までの時間
クレジットカード/デビットカード 24時間以内 締め日によって異なる
銀行振込 24時間以内 25営業日程
Bitwallet 24時間以内 即時
STICPAY 24時間以内 即時
BXONE 24時間以内 即時

入金方法と同じように、出金方法においても選択肢の数としてはXMのほうが多いです。
ただ、出金の場合、おそらく多くの方が銀行への出金を選択するかと思いますので、それを考えると最短で1営業日で出金が完了するFXFairのほうが魅力的かもしれません。
実際に、FXFairは出金スピードの面でも高く評価されています。

FXFairと最大手XMとの違いその4:資金管理

FXFairと最大手XMとの違いとしては、資金管理の面も挙げられます。
FXFairもXMも分別管理をおこなっているのですが、それ以外の部分では細かなところに違いが見られます。
例えば、FXFairでは分別管理だけではなく、リスク管理というものを徹底しています。
実際に、FXFairの公式サイトには以下のような記載があります。

リスク管理
当社はあらゆるリスクを未然に防ぐ、また発生したリスク・問題に迅速に対応するために専門的なスタッフが常駐しています。
各コンテンツや取り決め等の定期的なチェックを欠かさないことは勿論のこと、外的要因によって起こりうる事象も徹底的にカバーし、全てのお客様に安心してサービスを受け続けていただけるような厳格なリスク管理体制を整えています。

もちろん、だからといってXMがリスク管理を徹底していないわけではありません。
ただ、XMでは資金管理に関して規制機関による監督という形である意味では外部に頼る形になっているのです。
確かに第三者の目というのは必要でしょうが、やはり自社でしっかりとリスク管理をおこなう姿勢が見えると信頼性も高まります。

FXFairと最大手XMとの違いその5:公式サイトの仕様

そして、FXFairと最大手XMとの違いとして最後に挙げられるのが公式サイトの仕様です。
これは実際にそれぞれの公式サイトを見るのが早いでしょう。
どちらも日本語対応はバッチリなのですが、公式サイトの仕様から受ける印象には結構な違いがあります。
FXFairの公式サイトは全体的に明るく見やすい印象となっているのに対して、XMの公式サイトは全体的に落ち着いた印象となっています。
XMの公式サイトにおいては一部、入出金の方法などがどこに掲載されているのかわからないところもあり、直感的にわかりやすい、見やすいのはやはりFXFairの公式サイトだと言えるでしょう。

どちらもおすすめできるものの、FXFairのほうがやや魅力的かも?

今回はFXFairと最大手XMとの違いということでお話ししてきましたが、どちらも海外FX業者としておすすめできることには違いありません。
ただ、実際にFX業者として使っていくということを考えると要所要所でポイントを押さえているFXFairのほうがやや魅力的だと言えるかもしれません。