FXFairとは?どのような海外FX業者なのか

FXをおこなっていくにあたっては国内FX業者か海外FX業者かというところから選んでいくことになるのですが、やはり条件的に恵まれている海外FX業者のほうを選ぶ方が多いでしょう。
その海外FX業者にもいろいろな選択肢があるのですが、今回はFXFairについてお話ししていきたいと思います。
FXFairとはどのようなFX業者なのか、またどのようなメリットやデメリットがあるのかも含めてできるだけわかりやすく解説していきます。

そもそもFXFairとは?

さっそくですが、FXFairとはどのようなFX業者なのかというところからお話ししていきましょう。
「FXFair」という名前はあまり見聞きしたことがないという方でも、「FXBeyond」という名前には覚えがあるのではないでしょうか?
もともとは2021年3月からFXBeyondとして日本でサービスを開始していたのですが、その後、事業拡大のためにFXFair社と統合し、2022年10月からブランド名が「FXFair」へ変更になりました。
ブランド名が変更に伴って、運営体制も強化されています。
FXFairの公式サイトで公開されている運営会社情報は、以下の通りです。

運営会社 FXFair Ltd.

登録番号:21238 IBC 2013

所在地:Beachmont Business Centre, 358, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines

ベトナムオフィス 所在地:CAPITAL PLACE No. 29 Lieu Giai, Ba Dinh District Ha Noi Vietnam
電話番号 +84 969986491
メールアドレス support@fxfair.com
営業日 平日24時間

また、FXFairは国際事業会社として、セントビンセント・グレナディーン諸島において認可を受けています。
上記の運営会社のところに記載されている「21238 IBC 2013」という登録番号がそのままSVG IBC番号になります。
これが金融ライセンスに相当するものと考えていいでしょう。

FXFairのメリットとは?

続いては、FXFairのメリットについて見ていきたいと思います。

出金が早い

FXFairのメリットとしてまず挙げられるのが、出金の早さです。
FXFairには以下のような出金方法が用意されており、最短で即日の出金が可能となっています。

銀行振込 最低出金額:5000

最高出金額:1000万円

手数料:無料(出金額が200,000円未満の場合は手数料が1,500)

反映時間:15営業日

Bitgo 最低出金額:5000

最高出金額:1000万円

手数料:無料(出金額が200,000円未満の場合は手数料が1,500)

反映時間:即時~2営業日

Perfect Money 最低出金額:1万円

最高出金額:1000万円

手数料:無料(出金額が200,000円未満の場合は手数料が1,500)

反映時間:即時~2営業日

トレード分析ツールが充実している

FXFairではトレード分析ツールが充実しているのも大きなメリットになっています。
FXFairのトレード分析では、「分析通算損益」「通貨ペアごとの平均損益」「売りと買いの平均損益」「通貨ペアごとの取引比率」「通貨ペアごとのロット比率」「売りと買いの比率」「ポジションの保有時間」といった項目を分析できるようになっています。
また、カレンダー形式で口座残高、総合収支、総利益率などの推移を確認したり、1日ごとに自身の成績を一目で確認したりできるカレンダー機能、Twitterと連携して自身のトレード分析の結果や成績をシェアすることができるトレードシェア機能も用意されています。

最大レバレッジが1111倍

FXFairでは1111倍という最大レバレッジもメリットになっています。
最大レバレッジ1111倍というのは、海外FX業者の中でも高水準な部類になります。
その分だけ、資金効率を高めたトレードが可能になります。
ちなみに、FXFairでのレバレッジは証拠金額によって以下のように変動します。

外国為替

金額 変動後レバレッジ
2,000,000円未満 1111
2,000,000円以上 222
5,000,000円以上 111
10,000,000円以上 55

貴金属・エネルギー

金額 変動後レバレッジ
2,000,000円未満 1111
2,000,000円以上 222
5,000,000円以上 111
10,000,000円以上 55

仮想通貨

金額 変動後レバレッジ
2,000,000円未満 22
2,000,000円以上 4
5,000,000円以上 2
10,000,000円以上 1

 株価指数

金額 変動後レバレッジ
2,000,000円未満 555
2,000,000円以上 100
5,000,000円以上 50
10,000,000円以上 25

 追証なしのゼロカットシステム採用

FXFairでは追証なしのゼロカットシステムが採用されています。
追証なしのゼロカットシステム採用というのは海外FX業者であれば当たり前のものと思われがちなのですが、海外FX業者の中には追証なしのゼロカットシステムを採用していないところもありますし、追証なしのゼロカットシステム採用を謳いながら実際には違っていたというケースもあります。
FXFairでは実際にトレードをした方が追証なしのゼロカットシステムを確認していますので、いつでも安心してトレードができます。
国内FX業者のように大きなマイナスを背負うことがないので、安心して思い切ったトレードにチャレンジしていくことができるでしょう。

日本語対応が万全

海外FX業者というとやはり言葉の壁に不安を抱く方も多いでしょう。
ただ、FXFairであれば日本語対応が万全なので、海外FX業者の中でも特に安心して利用することができます。
公式サイトはパソコンからアクセスした場合には画面の右上のほうで言語選択ができるようになっていますので、そちらから日本語を選択してください。
各ページを確認したところ、日本語に違和感を抱くような部分はありませんでした。
また、メールでのサポートのほうも日本語対応となっています。
FXFairの公式サイトのほうには特に記載はなかったのですが、実際にサポートを利用した方の話を総合するとおそらく日本人スタッフが在籍しているものと考えられます。

FXFairのデメリットとは?

では、最後にFXFairのデメリットについても触れておきたいと思います。
基本的にFXFairでデメリットらしいデメリットは今のところ、ひとつだけです。

入出金方法にbitwalletがない

FXFairのデメリットとしては、入出金方法にbitwalletがないという点が挙げられます。
他の海外FX業者を利用している方だと体感としてもわかるかと思いますが、海外FX業者というのは入出金方法にbitwalletを用意しているところが多いですし、bitwalletを積極的に利用しているトレーダーも多いのです。
複数の海外FX業者を使い分ける際にbitwalletで資金管理をしているケースも多いので、そういった方にとってはFXFairでの入出金はやや不便に感じられるかもしれません。
ただし、これがFXFairにおける唯一のデメリットなので、この点さえクリアできればかなり魅力的な海外FX業者だと言えるでしょう。