FXFairの取引デバイス・取引ツール情報まとめ

FX業者を比較検討する際にはいろいろなポイントがありますが、それぞれの取引デバイス・取引ツールについても必ずチェックしておきましょう。
取引デバイス・取引ツールというのは、そのFX業者の使い勝手やFXトレードのしやすさなどに直結してくる部分になるからです。
今回は注目の海外FX業者であるFXFairの取引デバイス・取引ツールについてその情報をまとめていきたいと思います。

FXFairで利用可能な取引デバイス・取引ツールとは?

では、さっそくですがFXFairで利用可能な取引デバイス・取引ツールについて見ていきましょう。

FXFairで利用可能な取引デバイス

FXFairで利用可能な取引デバイスとしては、以下のものが挙げられます。

取引デバイス
〇WindowsPC
〇Mac PC
〇iPhone
〇iPad
〇Andriod
〇Tablet

見ての通り、パソコンやスマートフォンはもちろん、タブレットからも問題なくFXFairが利用できるようになっています。
自宅にいるときはパソコンから、出先ではスマートフォンやタブレットといった使い分けができますので、隙間時間も含めて効率的にFXトレードをおこなっていくことができるでしょう。
さまざまな取引デバイスでチェックできる分、取引のチャンスを逃すこともありません。

FXFairで利用可能な取引ツール

FX Fairでは取引ツールとして、業界シェアNo.1の地位を確立しているMT4(MetaTrader4)を採用しています。
MT4は世界中のトレーダーが愛用している定番かつ王道とも言える取引ツールで、トレーダーの理想を反映させた高い操作性と豊富な機能を兼ね揃えています。
その信頼性の高さと人気は圧倒的です。
MT4の魅力やメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

MT4の魅力・メリット
〇スマートフォンからでも無料で利用できる
〇ワンクリックで取引ができる
〇本番さながらの環境でデモトレードができる
〇インジケータや自動売買ソフトの利用ができる
〇各時間足でのチャート分析ができる
〇複数口座の一括管理ができる

【取引デバイス別】MT4のダウンロード方法

FXFairではWindowsPC、Mac PC、iPhone、iPad、Andriod、Tabletといった取引デバイスでMT4が使えるのですが、それぞれの取引デバイス別にMT4のダウンロード方法についても触れておきたいと思います。

WindowsPCでのMT4のダウンロード方法

FXFairの公式サイトから「ツール」のカテゴリーを選択し、「プラットフォーム」のページを開きます。
「PC Support MT4」を選択し、「Windows MT4」のボタンから【fxfaircom4setup.exe】ファイルをダウンロードします。
ダウンロードした【fxfaircom4setup.exe】を起動し、FXFair.com-Liveを選択して「次へ」をクリックします。
さらに、「既存のアカウント」を選択し、ログイン及びパスワードを入力します。
「完了」をクリックしてログインできれば接続完了です。

Mac PCでのMT4のダウンロード方法

FXFairの公式サイトから「ツール」のカテゴリーを選択し、「プラットフォーム」のページを開きます。
「Mac Support MT4」を選択し、「MAC MT4」のボタンからMT4アプリケーションをダウンロードしてください。
アプリケーションフォルダーへ行き、MetaTrader 4アプリを起動します。
ナビゲーター内の「口座」を右クリックし、「デモ口座の申請」を選択します。
+印をクリックし、新しいブローカーを追加してください。
「fxfair」と入力後、「FXFair.com-Live」を選択し、「完了」をクリックします。
さらに、Live(リアル)口座を選択して、「次へ」をクリックします。
「既存のアカウント」を選択し、ログイン及びパスワードを入力します。
「完了」をクリックしてログインできれば接続完了です。

iPhone/iPadでのMT4のダウンロード方法

FXFairの公式サイトから「ツール」のカテゴリーを選択し、「プラットフォーム」のページを開きます。
「iPhone/iPad Support MT4」を選択し、「Download on the App Store」のボタンから、またはApp Storeにて「mt4」と検索後、アプリをダウンロードしてください。
MT4アプリを開き、「設定」メニューから「+」ボタンを押して「既存のアカウントにログイン」を押します。
さらに、検索フォームにてメール記載のサーバー名を検索します。
Live(リアル)口座またはDemo口座を選択して、ユーザー自身のログイン情報を入力してください。
ログインできれば接続完了です。

Andriod/TabletでのMT4のダウンロード方法

FXFairの公式サイトから「ツール」のカテゴリーを選択し、「プラットフォーム」のページを開きます。
「Andriod/Tablet Support MT4」を選択し、「GET IT ON Google Play」のボタンから、またはGoogle Playにて「mt4」と検索後、アプリをダウンロードします。
MT4アプリを開き、「+」ボタンを押して、「既存のアカウントにログイン」を押してください。
さらに、検索フォームにてメール記載のサーバー名を検索します。
Live(リアル)口座またはDemo口座を選択して、ユーザー自身のログイン情報を入力してください。
ログインできれば接続完了です。

WebTrader であればMT4をダウンロードする必要がない

先では取引デバイス別にMT4をダウンロードする方法についてお伝えしましたが、実はMT4をダウンロードせずに使う方法もあります。
それがWebTraderです。
FXFairの公式サイトから「ツール」のカテゴリーを選択し、「プラットフォーム」のページを開きます。
「WebTrader Support MT4」を選択し、「取引画面へ」というボタンをクリックするとすぐにWebTraderの取引画面にアクセスすることができます。
アクセス後、「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力し、「YES」をクリックしてください。
ちなみに、このときのサーバー名は「FXFair.com-live」となります。
ログインできたら完了です。
ダウンロードが面倒に感じられる方は、ダウンロードが必要ないWebTraderを活用していくのもひとつです。

FXFairにおいてはトレード分析もツールのひとつに

今回がFXFairの取引デバイス・取引ツールについてお話ししましたが、FXFairにおいてはトレード分析もまたツールのひとつとなっています。
トレード分析では「通算損益」「通貨ペアごとの平均損益」「売りと買いの平均損益」「通貨ペアごとの取引比率」「通貨ペアごとのロット比率」「売りと買いの比率」「ポジションの保有時間」といった項目の分析ができて、カレンダー形式で口座残高、総合収支、総利益率などの推移を確認することができるカレンダー機能、Twitterでのトレードシェア機能といったものも用意されています。
こういった各種ツールを積極的に活用していくことによって、FXトレードをより有利に進めていくことができるでしょう。