海外FX業者「FBS」は詐欺?安全性を徹底調査

最大3000倍というとてつもないハイレバレッジで注目を集める海外FX業者『FBS(エフビーエス)』。世界的に有名なサッカークラブである『FCバルセロナ』のスポンサーを務めていることで、その名を耳にして興味を持っている方も多いのではないでしょうか?そんな話題性の高いFBS。チャレンジしてみたいけれど、海外のサービスだし詐欺にあったりしないだろうか…?と登録を迷っている方もいらっしゃると思います。そこでこの記事では、FBSの安全性を徹底調査し、さまざまな角度から詐欺の心配がないかどうかを検証しました。FBSの利用を検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【結論】FBSは詐欺業者ではない!信頼できるポイント5つをご紹介

まず結論からお伝えいたします。当サイトが調べたところ、FBSはグループ全体で合計3つの金融ライセンスを取得している、安全なFX業者である事がわかりました。さらに、ライセンスの有無の他にも、FBSの信頼性を保証する要素は多数存在します。そのうち5つを順番にご紹介していきますね。

1.金融ライセンスを取得している

まず冒頭でご紹介した金融ライセンスですが、FBSはグループ全体で次の3つの金融ライセンスを取得しています。

  • バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
  • ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)

この3つのライセンスのうち、日本人がサービスを利用するときにはバヌアツ金融サービス委員会の規約に従う事になります。
こうした金融ライセンスは、第3者機関によって運営状況を判断されたうえで与えられているもの。不透明な運営を行っていたり、短期間で行方をくらませたりするような詐欺業者では取得することは出来ません。金融ライセンスをひとつも取得せず営業を行っている海外FX業者もある中で、グループ全体で3つのライセンスを保持し続けているFBSは、信頼できる業者であると判断できるでしょう。

2.FXブローカーの受賞歴がある

FBSは、優秀なFXブローカーに与えられる賞にも数多くノミネートされ、37回以上の受賞歴を誇っています。例えば、次のような賞です。

  • ベストFXブローカー・インドネシア
  • ベストFXブローカー・東南アジア
  • ベストFXブローカー・タイ
  • ベスト国際FXブローカー

詐欺目的で作られた団体では、こうした賞にノミネートされる事すら不可能です。そのためこうした数々の輝かしい受賞歴も、FBSの信頼性を表す指標と考えることが出来ます。

3.資産の分別管理が行われている

顧客の資産と会社の運営資金の分別管理が徹底されているのも、FBSの特徴です。もしもトレーダーが預けた資産をFBS側が自由に引き出すことが出来たら、大きなお金が日々動く中で管理があやふやになったり、不況時に使い込まれたりしそうで心配ですよね。けれど、FBSではトレーダーが預けた資産はFBSではない第3者機関である銀行に別管理されているため安心です。

4.信託保全制度が導入されている

また、FBSは海外FX業者では数少ない信託保全制度を導入している業者です。信託保全制度とは、万が一FX業者が倒産してしまったときに、トレーダーの資産を守る制度のこと。国内では多くのFX業者がこの制度を導入していますが、海外FX業者は信託保全制度の導入が強制ではないため、取り入れていない業者がほとんどです。そんな中で信託保全制度を導入しているFBSは、トレーダーを大切にしている業者であると言えるでしょう。

5.FCバルセロナとスポンサー契約を結んでいる

FBSは、なんとあの世界的に有名なプロサッカーチーム『FCバルセロナ』とスポンサー契約を結んでいます。読者の皆様もご存じの通り、チームさらにはスポーツのイメージにも関わるスポンサーに選ばれるためには、企業自体も運営に透明性があり、不正や詐欺が行われていない事は必須条件です。FCバルセロナと現在もスポンサー契約が続いている事が、FBSの信頼性を示す何よりの証ではないでしょうか。

このように、FBSには信頼に足る実績が多数存在し、詐欺を行うような悪質な団体ではない事がわかりました。登録を迷っている方へも、安心して利用を勧められる海外FX業者であると断言できます。

FBSで実際に詐欺にあった人はいる?口コミを調査してみた!

実際に現在FBSを利用している人は、どういった感想を抱いているのでしょうか?詐欺にあったと感じているユーザーはいるのでしょうか?SNS上で、FBSにまつわる口コミをチェックしてみました。

こちらは良い印象を持っている方の口コミです。クレジットカードへの返金の反映が遅れたときに、サポートが対応してくれたそう。こうした細かなサポートが得られると、安心して利用が出来そうですね。

FBSは、出金スピードが速いという口コミも多くみられました。FBSの出金方法は『bitwallet』『STICPAY』『PerfectMoney』『JCB』の4種類。こちらの方はSTICPAY宛ての出金が数分で反映されたそうです。待ち時間が短いのは嬉しいですね。

FBSは資産がマイナスになった時の追証がありません。そのため、ボーナスを使ってFXの練習用に取り組んでいる方もいらっしゃいました。大きな借金を背負うリスクがないのは、初心者にもありがたいサービスですね。

こちらは一風変わって、FBSをしばらく利用していなかった方のもとに届いたメールの内容がシェアされています。なんともユニークな内容でくすっと笑ってしまいますよね。こうした遊び心が採用されているところも、サービスが愛されて長く続いている要因のひとつかもしれません。

このように、SNS上でチェックしてみてもFBSの評判は上々です。『詐欺にあった』『理不尽に出金拒否された』といった内容で炎上している様子は、当サイトが検証した時点では見かけませんでした。日本人ユーザーにも評判の良い海外FX業者のひとつであると言えそうです。

FBSはサポート体制も充実!詐欺の不安を感じたら相談してみよう

これまでの章ではFBSの安全性についてご紹介してきましたが、それでも利用をしているうちに、詐欺の不安を感じる場面もあるかもしれません。海外と日本では祝日も異なりますので、やむを得ない理由での出金の遅れがあることもあります。少しでも不安を感じたときには、迷わずFBSのカスタマーサービスを利用してみましょう。FBSの公式サイトは現在では完全に日本語対応されており、サポート方法もEメールはもちろん、電話やライブチャットも取りそろえられています。これなら、人目や時間を気にせず問い合わせが出来ますね。

まとめ

FBSがマーケットへ参入したのが、2009年。実は10年以上の歴史を誇る老舗の海外FX業者です。翌年には『ベストミニFOREXブローカー』を受賞。金融ライセンスも複数取得しながら、誠実に運営を続けている会社です。海外FXと聞くと、理不尽な詐欺の噂も後を絶たず不安を感じる事もあるかもしれません。しかし、FBSには信頼に足る確かな実績が多数あることはこの記事でご紹介した通りです。過度に恐れることなく、まずは少額から取引を試してみてくださいね。あなたのFBSでのご活躍を心より応援しています。