海外FX「BigBoss」は詐欺業者?安全性と利用者の声を徹底解明

2019年に話題を集めた「EXコイン」をはじめ、さまざまな仮想通貨コインも取り扱っている事から話題の海外FX業者『BigBoss(ビッグボス)』。レバレッジも高くボーナスキャンペーンも豊富であることから、新規で利用を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、海外FX業者の中には詐欺まがいの行為を行っている悪質な業者もあるのが気にかかるポイントです。果たしてBigBossは、大切な資金を預けられるきちんとした業者なのでしょうか?そんな不安をお持ちの方のために、BigBossの安全性と利用者の声を徹底解明しました。この記事を読めば、BigBossが詐欺業者かそうでないかがばっちりわかりますよ。ぜひ最後まで、読んでみてくださいね。

【結論】BigBoss(ビッグボス)は詐欺業者ではない!その理由3つ

まずは結論から申し上げます。当サイトが調べたところ、BigBossは複数の観点から安全性が高く、また詐欺行為を行っていた形跡は一切見当たりませんでした。海外FX業者の中でも、比較的安全に利用できる業者であると言えるでしょう。具体的に、どのような点から信頼性が感じられたのかをご紹介していきます。

1.金融ライセンスを所持している

第一に、BigBossはセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)にて金融ライセンスを取得しています。ライセンス番号は公式サイトの『登録・詳細』ページに記載されていますので、気になる方は確認してみてくださいね。ライセンス取得後も剥奪されることなく年数が経過している事から、違反に当たるような詐欺行為が行われていないと判断が出来ます。

2.資金を分別管理している

またBigBossでは、顧客の投資資金と会社の運用資金をそれぞれ別の場所で分別管理しています。ユーザーの投資資金はBigBossとは別の銀行で管理されていますので、BigBossが自由に持ち出しすることが出来ません。よって不況時に使い込まれる心配もなく、万一BigBossの経営が成り立たなくなった時には、銀行を通して元本の全額返金が保証されています。これなら、安心して資金を預けることが出来ますね。

3.会社設立から運営歴が長い老舗業者

BigBossは、2013年に会社が設立されてからもうすぐ10年を迎える長い歴史を持っています。仮にBigBossが詐欺業者であったとすれば、数年で投資家の資金を持ち逃げして行方をくらませるケースが大半のはず。長い運営歴と悪評の少なさが、BigBossの信頼の証でもあると言えるでしょう。

これらの事から、BigBossが悪質な詐欺集団ではなくきちんとした業者であることが判明しました。しかし、お金のやり取りをする以上は規約をきちんと理解して守らなければペナルティを受けてしまう事もあるでしょう。ユーザー側の不手際で出金拒否などを受け、詐欺と勘違いしないためにも、最低限のルールを知っておくことが大切です。そこで次章では、BigBoss利用時に気をつけたいルールについてご説明します。

BigBossを詐欺業者と勘違いしないために知っておきたい3つの取引ルール

BigBossを詐欺業者と勘違いしないために知っておきたい取引ルールの代表的なものを3つご紹介いたします。

1.他口座間との両建て

BigBossでは、他の多くの海外FX業者と同じように、他口座間との両建ては禁止されています。もしもこれを許可してしまうと、一方の口座ではゼロカットで損失を回避しつつ、もう一方の口座で安全に利益を得る事が可能となってしまうからです。このような場合は、BigBossではペナルティとしてゼロカット適応外となってしまいます。くれぐれも行わないようにしましょう。

2.市場の変動が大きい時間帯のみを狙った取引

『市場の変動が大きい時間帯』とは、例えば週末の休み明けの『窓開け』のタイミングや、指標発表時などを指します。このように、変動が確実に予測されるタイミングのみを狙って集中的にスキャルピング取引をする行為は認められていません。度が過ぎるとゼロカット没収や出金拒否にもなりかねませんので、注意しましょう。

3.BigBossが『公平性にかける取引だ』と判断した場合

そのほか具体例は示されていませんが、BigBoss側が『公平性にかける取引だ』と判断した場合には、ペナルティが与えられる可能性が記載されています。過去にこの規約が元で大きなトラブルに発展したことはないようですが、システムの抜け穴を狙って業者にダメージを与えるような悪質な取引は、取り締まられる危険性が高いのでやめておきましょう。

このように、BigBossでは不当に業者側が不利益を被るような取引方法は禁止されています。ルールに違反してペナルティを受けても、決してBigBoss側が詐欺行為を働いているわけではありません。慌てずサポートに連絡をとり、対応策を確認することが大切です。

BigBossで詐欺にあった人はいる?SNSで調べてみた

さらに、SNS上で今現在BigBossを利用しているユーザーの口コミもチェックしてみました。BigBossに詐欺被害にあったという口コミは見当たらず、逆に出金スピードの速さを評価している口コミが数多く投稿されています。出金がスムーズなのは急な出費にも対応が可能なため非常に嬉しいですね。

なお、前章でご紹介したようなルール違反が見つかった場合には、出金拒否のペナルティを受けた方もいらっしゃいました。特に超短期的なスキャルピングには厳しい印象です。BigBossを利用する場合には機械的なテクニックに頼りすぎず、あくまでも公平な取引を心がけるようにしておきましょう。

BigBossは金融庁から警告を受けているから詐欺?

また、「BigBossは日本の金融庁から警告を受けているから詐欺業者ではないか?」と感じている方もいらっしゃるでしょう。これについては、まったく心配の必要はありません。日本の金融庁に届を出して登録してしまうと、現在のBigBossの売りである『ハイレバレッジ』『ゼロカットシステム』『高額ボーナス』といった利点が使えなくなってしまうのです。そのためBigBossは金融庁には登録しておらず、日本向けのサービスということも公式には明示はされていません。しかし、日本人が海外のFX業者を使用することは法律違反でもなんでもないのです。金融庁への登録の有無や警告は、BigBossを使用する上で差し当たって気にする必要はないと言えます。

まとめ

海外FX業者というと、詐欺まがいの悪質な手口で営業している会社もあるのではないか?と疑ってしまう事もあるでしょう。しかし今回の調査で、BigBossに関しては透明性の高い運営がされている、安心して利用が出来る業者である事がわかりました。公式ページには社員の写真やオフィス内の様子、代表者の氏名なども公表されており、信頼のおける企業であると感じます。公式ページもしっかり日本語対応されており、チャット形式のサポートも用意されているのも嬉しいポイント。初心者にも使いやすいシステムになっていますので、恐れずに少額からぜひ利用を始めてみてくださいね。あなたのBigBossでのご活躍を心より応援しています。