AXIORY出金拒否の真相【最新情報】

最近では海外FXの人気が高まっているようですが、その中でもAXIORYは多くの日本人トレーダーを抱えている知名度の高い海外FX業者です。
ただ、AXIORYでトレードをおこなっていく上で気になるのが出金についてです。
出金拒否の噂があるとやはりユーザーも不安になるものです。
そこで今回は、AXIORYに出金拒否があるのかどうか、またAXIORYで出金できないときに考えられる原因についてお話ししていきたいと思います。

AXIORYに出金拒否はあるの?

まず、出金拒否にも種類があるということを理解しておきましょう。
出金拒否には主にふたつのタイプがあります。
ひとつはルール違反など問題のあるユーザーに対しておこなわれる出金拒否で、もうひとつはユーザーに関係なく悪質なFX業者が一方的におこなう出金拒否です。
一般的にも出金拒否というと後者のイメージが強いのですが、大手の優良なFX業者であっても問題のあるユーザーに対しては正当な理由で出金拒否をおこないます。
AXIORYは問題のあるユーザーに対して正当な理由で出金拒否をおこなうことはありますが、理由なく悪質な出金拒否をおこなうことはありません。

AXIORYにおける過去の出金トラブル

AXIORYは理由なく悪質な出金拒否をおこなうことはありませんが、実は過去に出金トラブルがありました。
過去の出金トラブルについても悪質なものではなく、どちらかというとAXIORY以外のところに原因がありました。
基本的に過去の出金トラブルについてもAXIORYは適切な対応をとっているので、逆に過去の出金トラブルによってその信頼性を高めたという見方もできます。

米ドル送金停止による出金トラブル

2017年、AXIORYの米ドル口座から米ドルを出金できないというトラブルが起こりました。
ただ、これはAXIORYに原因があったわけではありません。
テロ対策の観点からアメリカの中継銀行が米ドルの送金を規制したというのが原因でした。
EU圏の銀行が相次いで米ドル送金を取りやめるという事態が発生したのですが、AXIORYは米ドル口座の残高を日本円かユーロに両替した上で出金するという形で対応しました。
しかも、両替の手数料分として出金額に2%を上乗せまでしています。
ユーザー目線での理想的な対応と言えるでしょう。
その後、中継銀行を変更し、数か月後にはドル建てでの出金ができるようになりました。
もちろん、今現在でも問題なく米ドル送金ができる状況です。

bitwalletとの提携解除

AXIORYに限らず、海外FXを利用している方にとってbitwalletの存在はとても大きいかと思います。
AXIORYでもかつてはbitwalletが仕えていたのですが、2019年2月にbitwalletが予告なく突如としてAXIORYとの提携を打ち切りました。
当時のTwitterなどでの騒ぎを覚えているという方も多いのではないでしょうか?
Bitwallet側はAXIORYとの提携解除の理由として「AXIORYがこれまでのメインバンクであったSparkasseから銀行取引停止処分を受けた」という旨の発信をしました。
AXIORY側はこれを真っ向から否定しましたが、bitwalletが発信した情報が瞬く間に広がり、AXIORYからの出金が集中した結果、出金遅延が発生してしまいました。
当時、Sparkasse Bank (シュパーカッセ銀行)が規制を強化し、ユーロ圏以外へのサービス提供を停止したため、確かにユーロ以外の送金が難しくなっていました。
ただ、実際にAXIORYとSparkasse Bankは提携解除となりましたが、処分を受けたからではなく、あくまでも円満な業務提携終了だったのです。
その後、AXIORYはリヒテンシュタイン公国のユニオン銀行、ドバイのDoha銀行と提携し、事態は収拾しました。
bitwallet側がなぜああいった形で提携解除の理由を発信したのかはわかりませんが、そのせいで一時的に「AXIORYが倒産するかもしれない」「AXIORYから早く出金しておかないと」といった噂が広がってしまいました。
いろいろあったものの、その後もAXIORYは問題なく健全な運営を続けていますし、bitwalletの件以降で出金トラブルの話なども見聞きしません。

AXIORYで出金できないときに考えられる原因

AXIORYでは基本的に悪質な出金拒否はありません。
ただ、ユーザー側に問題がある場合、出金拒否がおこなわれ、出金できなくなる場合があります。
AXIORYで出金できないときに考えられる原因についても、きちんと理解しておきましょう。
これはAXIORYを利用する上での基本的なルールを理解することにもつながります。

個人情報に間違いがある

AXIORYで口座開設する際には、ユーザーの個人情報を入力しなければいけません。
ただ、そこで入力した内容に間違いがあると出金拒否となる場合があります。
出金拒否だけではなく、口座凍結などの重いペナルティを課せられる可能性もありますので、本当に注意しておきましょう。
間違いがないように入力していくのはもちろん、間違いに気づいたらその時点ですぐにカスタマサポートへ連絡を入れるようにしてください。

口座やカードの名義人が違う

基本的にAXIORYでは登録した本人名義の口座やカードしか使えません。
登録者本人以外の名義の口座やカードでは出金拒否となります。
出金するときだけ自分以外の誰かの口座に、例えば親の口座に……といったことはできません。
口座もカードも本人名義のもののみを使うようにしてください。

禁止されている取引をおこなっている

AXIORYで禁止されている取引をおこなっていると当然、出金拒否となります。
具体的には、以下の取引が禁止されています。

AXIORYで禁止されている取引

裁定取引 取引所ごとの価格差やレートエラーを利用して利益を得るなど
他業者との両建て AXIORYとその他のFX業者をまたいでの両建て

特に、他業者との両建てについて「他の業者を使う分にはバレないのでは?」と考える方も多いようなのですが、海外FXで定番の取引プラットフォーム「MetaTrader」を使っている業者間であれば、トレーダーの取引情報を共有できるようになっています。
禁止されている取引はどのような形でも基本的にはバレるものと考えておいてください。

出金ルールを守っていない

AXIORYには出金に当たってもいくつかのルールがあります。
以下の出金ルールを守っていない場合も出金拒否となる可能性がありますので、注意しておきましょう。

AXIORYでの出金ルール
  • クレジットカードへ利益の出金はできない
  • 一度も入金に利用したことのない方法では出金できない
  • 登録者本人以外の他人名義の口座へは出金できない
  • 証拠金維持率100%を下回る場合のみ、ポジション保有中の出金はできない

他の海外FXと比べてもAXIORYの出金ルールはそう厳しくありませんので、その点は安心です。