AXIORY(アキシオリー)は危ない?真実に迫る

AXIORY(アキシオリー)が危ない、危険ということについて、本当にAXIORY(アキシオリー)は危ないのか?どうして危ないと言われているのか?安全な点はある?など、AXIORY(アキシオリー)についての実態や評判などを本記事では紹介しております。

AXIORY(アキシオリー)とは?

AXIORY(アキシオリー)とは、2015年に設立された、スキャルピングやデイトレード、自動売買に特化された海外のFX業者です。取引コストの安さ・入出金の確実性・透明性の高さなどに定評があり、多くの日本人トレーダーから支持されております。メールやチャットなどによるサポートも日本語に対応しているため、海外FX初心者〜中級者まで、幅広く扱いやすい業者と言えるでしょう。

何故AXIORY(アキシオリー)は危ないと言われてる?

多くの日本人が利用しているのに、なんで危ないや危険などという風に言われているのでしょうか?こちらでは、AXIORY(アキシオリー)が危ないなどとされている理由を紹介・解説していこうと思います。

出金拒否が多いイメージ

海外のFX業者と言えば、出金拒否をされるという噂が非常に多いです。海外FXに限らずですが、FXユーザーからすれば出金がスムーズに行われるか否かについては敏感になるものです。こうしたイメージや噂が先行して、海外FXという大きく括られてしまいAXIORY(アキシオリー)に対しても危ないという評判がついてしまっていると考えられます。

bitwalletとの提携解除

AXIORY(アキシオリー)は、2019年にbitwalletから提携を解除されました。その理由としては、AXIORY(アキシオリー)のメインバンク、Sparkasse銀行から取引停止処分を受けたからとされています。Sparkasse銀行からユーロ圏以外への送金を制限されても、AXIORY(アキシオリー)がその方針に従わなかったから取引を停止されました。この様なことが危ないという評判の原因となってしまった可能性が高いのではないかと考えられます。

金融ライセンスとライセンスの質

AXIORY(アキシオリー)は、ベリーズの金融ライセンスを取得しています。ベリーズの金融ライセンスは、「マイナーライセンス」とされており、ライセンスがマイナーであるが故に、そのライセンスの質が悪いから危険性も伴うのではないかとされてしまいっております。

この様な理由や原因が基で、AXIORY(アキシオリー)が危ないと評判になったり噂されたりしているのではないかと思います。

実はAXIORY(アキシオリー)は安全?

上記では、AXIORY(アキシオリー)が危ないとされている理由等をご紹介してきましたが、実はAXIORY(アキシオリー)には安全性に優れている点が沢山あります。以下では、上記で紹介してきた危ないとされていたことに対して、実は安全と言える理由がありますので、その点や実際に安全と言える理由などを紹介・解説していきます。

出金拒否をされた事例はほぼ無し

海外FX業者というだけで抱かれるマイナスイメージの一つとして、「出金拒否」についてのAXIORY(アキシオリー)が危ないとされていると紹介しました。しかし、AXIORY(アキシオリー)では出金拒否をされたという事例は無いに等しいです。むしろ出金の手続きや実際に入金されるまでがスピーディーだったという様なポジティブな口コミの方が多いです。どれだけ海外FXの出金拒否に対するイメージが悪いのかが伺えますね。

bitwalletとの提携解除は日本人ユーザーにはプラス

bitwalletと提携を解除やSparkasse銀行からの取引停止処分の理由から、AXIORY(アキシオリー)に対するイメージが悪くなり、危険性も伴うのではないか考える人も居るかもしれませんが、実はこれには日本人ユーザーへの配慮があり、Sparkasse銀行が定めるユーロ圏外以外への送金制限に従ってしまうと日本人ユーザーに送金できなくなってしまうということがあり、その制限に従わなかったとされています。AXIORY(アキシオリー)は日本人ユーザーへのサービス提供を選んだことが提携解除等の理由です。決して財政危機や運営状況が悪いというわけではありません。bitwalletととの提携解除後は国内銀行による送金を採用していますので、スピーディな入出金に対応してくれます。

ベリーズの金融ライセンスを取得した理由

マイナーライセンス=危険性があるというネガティブなイメージを持たれる人も多いかと思います。しかし、マイナーライセンスであっても安心できる理由がしっかりとあります。ベリーズの金融ライセンスはマイナーライセンスの中では非常に審査基準が厳しいとされています。顧客資産と事業資産の分別管理やアンチマネーロンダリング対策、リスク管理等を徹底していなければ審査は通りません。補償内容に関しても、入金額・未決済評価損益・確定損益としっかり明記されています。もしもAXIORY(アキシオリー)が破綻してしまっても、第三者機関によって保証されているので安全性はとても高いと言えます。
また、AXIORY(アキシオリー)が何故マイナーライセンスであるベリーズの金融ライセンスを取得したかと言うと、「厳格なライセンスを取得すると、日本の金融庁からの圧力により日本人向けのサービス提供がし難くなる」ということが理由とのこと。厳格なライセンスを取得すると日本の金融庁は、日本人ユーザーが海外へ流入しないように海外FX業者を無登録業者と圧をかけるそうです。むしろ、海外FXは追証なしのゼロカット制度を採用しているので、ロスカットで確定した損失を返済する必要もなく、損失リスク面の安全性に関しては国内FXよりも高いと言えます。

AXIORY(アキシオリー)のユーザーからの口コミや評判

AXIORY(アキシオリー)の危険性や、実際は安全であるということを紹介・解説してきましたが、AXIORY(アキシオリー)を利用しているリアルユーザーからの評判どうなんでしょう?ここからは、実際にAXIORY(アキシオリー)を利用しているユーザーの口コミによる評価・評判を簡潔にまとめてご紹介します。

良い評価・評判
  • 日本語に対応したサポートが良い
  • サポートへ問い合わせ時の対応が早い
  • 出金拒否・停止がなく口座への反映が早い
  • 悪い評価・評判
  • 入出金が2万円未満と、少額で手数料が発生してしまうのが残念
  • 金融庁から警告を受けているらしいけど大丈夫なのか不安
  • 口座の開設に別途でID認証システムに登録しなければならないので手間

以上の様な口コミが見られました。ちなみに、金融庁から警告を受けているという口コミに関しては、警告を受けているからといって罰則等があるわけではないので安心して下さい。

AXIORY(アキシオリー)のメリット・デメリット

最後に、AXIORY(アキシオリー)を利用するメリット・デメリットをまとめてみましたので是非参考にしてみて下さい。

メリット
  • 口座残高によるレバレッジ制限の縛りが緩い
  • 最大レバレッジは400倍
  • スプレッドと手数料の安さ・コスパは業界トップ
  • 取引ツールはMT4・MT5・cTraderの3種類に対応
  • 現物株式122銘柄・ETF69銘柄も取引の対象
  • 取引の形態は透明性が高いとされるNDD方式
  • 信託保全から口座資金が保護される
  • ゼロカット有
  • 出金拒否の事例が極めて少ない
  • 日本語でのサポートが高品質
デメリット
  • ボーナスにクッション機能がない
  • 2万円未満からの入出金には1千円の手数料がかかる
  • 証拠金残高が多いと最大レバレッジが下がる

まとめ

海外FX業者というだけで、何か悪い印象を持たれてしまい、悪い噂が先行してしまいがちですが、AXIORY(アキシオリー)は安全面にしっかりと配慮された優良業者だと言えます。日本人ユーザーに向けたサービスの提供やサポートには、実際に利用しているユーザーからも良い評価が多いので、信頼性が高く安心して利用できる業者と言って良いでしょう。